Dinovation

Tarbosaurus (Red) タルボサウルス (赤)

$5.00

“Wanna become an actress? Rather become actometatarsus!”

Tarbosaurus bataar (Late Cretaceous, Asia) is one of the largest Tyrannosaurids known from Mongolia and China. Their neat adaptation is not only the massive skull but also the slender modified feet bone, actometatarsus (the upper end of third metatarsal is squeezed by the 2nd and 4th metatarsals!)

タルボサウルス・バタール(後期白亜紀、アジア)は、ティラノサウルス科の中でも最大級で、主に中国やモンゴルで見つかっています。大きな頭に目が行きがちですが、スラッと伸びた足の骨(中足骨)には、アクトメタターサルと呼ばれる、走ることに適した構造が見られます!(真ん中の骨が両端の骨に押されて上に向かって細くなっています。)

カテゴリー:

説明

Sticker ステッカー

size; 8.5cm (3.35 inch) X 5cm (1.97 inch)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 Dinovation

テーマの著者 Anders Norén

Japanese
Japanese English